2012年 01月 21日

冬のミツバチ

竹やぶの一角が切り取られ入り口みたいになっていました
c0116464_13294978.jpg
刈り取られた空間にミツバチの巣箱が並べられていました
c0116464_13303944.jpg

まだミツバチの元気な翅音がしています
c0116464_13311328.jpg

しかしほとんどのミツバチは力尽きていました
c0116464_13394937.jpg

ほとんどのミツバチが巣箱の出入り口で死んでいます・・なんだか、けなげですね。
[PR]

by vangino | 2012-01-21 13:47 | 自然と生き物 | Comments(6)
Commented by Sippo5655 at 2012-01-21 20:35
ミツバチの秘境・・・
ほとんどのミツバチが、死んでいる!?
自然の、なりゆき任せ・・・?
なんか、異様な光景でもありますね・・・。
人間が作ったものだから、もっと何か、、できないものでしょうか
彼らがより自然に、生を営み、自然に帰るための工夫とか、、
Commented by ten-zaru at 2012-01-21 20:36
vanginoさん、今晩は。
ミツバチガ冬中この巣箱で過すんですね。
大半のミツバチは越冬できないんでしょうかね。
春が訪れが待ち遠しいです。
Commented by yukun2008 at 2012-01-21 21:13
こんばんは♪
ミツバチをあまり見なくなったと思ったら大半は死んでしまったのですね、でもこの雪が舞う真冬の寒さでもまだ頑張っているマーヤが居るのですね~!
Commented by hirokazu0528 at 2012-01-21 21:15
こんばんは^^
竹藪の一角にミツバチの巣箱がたくさんあったのですね。
元気に生きているミツバチがいる一方で
ほとんどのミツバチは力尽きていたのですね。
なんだか凄いものを見せて頂いた気がします。
Commented by sorabayasi at 2012-01-23 14:39
こんにちは。
役目を終えたミツバチ達、何だか切ないですね。
まだ元気なミツバチには何とかこの冬を乗り切って欲しいです。
↑のサヨノツキ、初めての椿です。
楚々とした素敵な椿ですね。実物を見たいです。
Commented at 2012-01-23 22:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小夜の月      カイツブリ >>