「ほっ」と。キャンペーン
2012年 07月 21日

6年目のナマズ

2007年に見つけてから6年、毎年7月になると狭い用水路にナマズが現れます
たぶん産卵のためだと思いますが、本流の川からはかなりの距離があるのに・・
c0116464_16552835.jpg

c0116464_1656206.jpg
用水路は3面をコンクリートに囲まれたとてもナマズが生息できそうな環境ではありません
昼間は奥に見えるガードレールの下の暗渠に隠れていて朝夕か雨のときだけでてきます
今回も夕方餌をまいておびき出しました
c0116464_1702644.jpg
梅雨で増水した流れでごみが流されて綺麗な砂と水草がこの時期だけ現れます
そして8月に入るころにはいなくなってしまいます。
[PR]

by vangino | 2012-07-21 17:18 | 自然と生き物 | Comments(5)
Commented by ten-zaru at 2012-07-21 20:32
vanginoさん、今晩は。
思わぬところにナマズが住んでいるんですね。
恐らくここの水がだんだんと綺麗になっている証拠なんでしょうね。
実はナマズは実物を見たこと無いんです^^
Commented by yukun2008 at 2012-07-22 20:06
もう6年もナマズが来ているのですね~♪、水も澄んで綺麗ですが、この水路に大きなナマズの食べ物があるのか心配になりますね。イイネに応援P!
Commented by sorabayasi at 2012-07-23 14:14
こんにちは。
このナマズちゃん、6年も用水に来てるんですね。
この用水はナマズちゃんにとっては故郷ですね。
Commented by hirokazu0528 at 2012-07-23 23:25
こんばんは^^
6年目のナマズさん、よっぽどこの用水路が好きなのですね(笑)
砂と水草がホント綺麗ですね^^
Commented by Sippo5655 at 2012-07-24 21:17
ああ、あのナマズを通年観測していらっしゃるのですね。
条件が整うから現れるのでしょうが
厳しい生き方、、なのかなあ・・・??
また何か感づかれたことがありましたら、お願いします<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゴイシシジミ      キノコの苦悩 >>