バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 13日

秋揚羽

秋風が肌寒く感じ出す夕暮れ間近、草むらになっている休耕田に
足を踏み入れようとしたらススキにとまって翅を休めているアゲハに出あいました
c0116464_1455769.jpg
この時期にしては翅の痛みも少ないですね
c0116464_1473725.jpg
翅を開いてくれましたがやはり翅は痛んでいました
見下ろすアングルになったので光がフラットに・・少しフレーミングに変化を
c0116464_14134593.jpg
レンズを換えて透過光を探してみました
秋もだんだん深まり蝶の数もめっきり減ってきました・・
[PR]

by vangino | 2012-10-13 17:50 | 自然と生き物 | Comments(4)
Commented by hirokazu0528 at 2012-10-13 23:23
こんばんは^^
すごい所に留まってますね~^^
まさに秋揚羽って感じですね^^
どのお写真もすごく雰囲気がよく、さすがですね^^
Commented by sorabayasi at 2012-10-15 11:16
こんにちは。
珍しい所にとまった揚羽ですね。
ススキのお布団で眠るのでしょうか?
Commented by osashin-chiroru at 2012-10-15 15:28
まさに秋の1枚!寂しげで枯れた感じがいいですね。
正しい日本の秋、という感じがします。

でも今日は半袖でも暑い…(涙)
Commented by Sippo5655 at 2012-10-15 21:35
ススキに佇むアゲハ
秋の景ですね。
たまらなく愛しく感じます。
叶うなら、ずっとそばに寄り添ってあげたいくらい。
この子は、女の子ですね。
この時期は微妙で、今くらいだと羽化する子もいるようです。
ラストのお写真の雰囲気がとても印象深く残ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 彼岸花のシルエット      ヒメアザミ >>