「ほっ」と。キャンペーン
2013年 01月 26日

ヒヨドリの訪れ

いつものように山茶花や椿を三脚を立てて、じっくり撮影していました
と・・羽音とともにヒヨドリが目の前の枝に飛んできました

1メートルちょっとの距離です
三脚とともに自然に同化していたんでしょうか?ワタシを人と認知していないようです
およそ7~8分間も枝先でくつろいでくれたおかげでじっくり撮影出来ました。
c0116464_1774491.jpg

ヒヨドリは好きな鳥ではありませんでしたが、今回近くでじっくり撮ってみると
なかなか可愛らしいしぐさを見せたりして認識を改めました。 レンズは花撮り用の75ミリ
[PR]

by vangino | 2013-01-26 17:25 | 自然と生き物 | Comments(5)
Commented by ten-zaru at 2013-01-26 21:58
vanginoさん、今晩は。
花撮影用のレンズでこの近さですから
相当に近かったんですね。
山茶花(椿)の背景が、地味なヒヨドリとの対比で素晴らしいですよ。
Commented by Sippo5655 at 2013-01-26 22:44
これは、素敵な出会いでしたね!
きっと、そうだと思います。
自然と一体になるって、こういう瞬間を言うのでしょう。
なんだか、私も感動してしまいました。
山茶花、椿も 一緒になって
この出会いを楽しんでいるようにも見えました♪
ピンクの背景は、春への架け橋でしょうか!
Commented by sorabayasi at 2013-01-27 11:28
こんにちは。
うゎ~これは何とも可愛いヒヨドリですね。
山茶花(椿)の背景がより可愛さを引き立ててるようです。
ヒヨドリはとても神経質な鳥で7~8分も1mの距離で撮影出来たのは凄いです。
Commented by yukun2008 at 2013-01-27 20:33
ヒヨドリが寒椿の赤を背景に可愛らしい姿を見せてくれましたね、イイネに応援P!、雪は大丈夫でしたか?
Commented by hirokazu0528 at 2013-01-30 22:24
こんばんは^^
75mmでこの大きさは
ホントにすごく近くまできてたのですね^^
ヒヨドリさんも可愛いものですね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 立寒椿      柿木夕景 >>