バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 10日

サギとカイツブリ

ここ数日の福岡は寒が緩み過ごしやすいです

冬は被写体が少ない・・雪景色は高い山に登らない限り望めません
ゆえに冬場はよく野鳥にレンズを向けます
c0116464_1913611.jpg
市内を流れる川の河川敷に出かけてみました
望遠レンズ越しに覗いているとコサギの後をカイツブリが追いかけるように泳いでいる・・
しばらく見ていたらわかりました
コサギが川底をつつくといっせいにカイツブリが水にもぐります
つまりサギのおこぼれを期待して付きまとっているんですね
c0116464_19165743.jpg
チュウサギも参加して横一列での行進
[PR]

by vangino | 2015-01-10 19:27 | 自然と生き物 | Comments(2)
Commented by sorabayasi at 2015-01-12 14:37
こんにちは。
コサギとカイツブリ、鳥たちには生きるための
行動も見る側には微笑ましく感じます。
私も久しぶりに昨日小鳥を、と思い出かけましたが
まったくダメでした。
↑、大きな落日ですね。
Commented by Sippo5655 at 2015-01-15 21:13
東京の冬も、中途半端です。
冬場は本当に被写体乏しいですよね。
私も、鳥さんに目が行くことしばしです。

大きな先輩を、小さな鳥さん
やっぱり、いろんなところから学んでいるんですね。
生きることって、本当に必死ですものね。

目に見えない水の中の世界にも、
やはり様々な生き様があるのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 落日      ある風景 >>