2016年 07月 16日

ツチアケビ

くじゅう高原にて
いつも立ち寄る撮影ポイント林の下にシイタケを栽培するほだ木が並んでいる横に
ツチアケビの花を見つけました
c0116464_18402868.jpg
ランの仲間ですが葉が無く葉緑素が作れないため色素がありません
c0116464_18433487.jpg
もっとも花自体は黄色い花です
ほだ木につくナラタケなどに共生して養分をもらっています
c0116464_18493025.jpg
以前撮影した写真ですが晩夏から初秋にかけてソーセージみたいな実を付けます
じつはいつもこの実が付くころ訪れていたので花に出あえたのは初めてです
[PR]

by vangino | 2016-07-16 18:56 | 山野草 | Comments(2)
Commented by itohnori2 at 2016-07-16 19:43
今晩は。
 いつもイイネをありがとうございます。
ツチアケビと言うのですか。
初めて知りました。
ギンリョウソウみたいに他の植物と共生しているのですね。
珍しい植物を見せて頂きましてありがとうございました。
Commented by Sippo5655 at 2016-07-17 21:37
こんな植物もあるのですね・・・!
アケビの仲間かと思ったら、違うのですね。
ソーセージのような実、強烈なインパクトがありますね!!
↑はスジグロですか。
私、スジグロとヘリグロの判別が未だにできません><
そちらにはたくさんいるのですか。いいなあ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スジグロチャバネセセリ      カンナ咲く >>