バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 19日

稲育つ

この10数年ほどは田んぼを中心とした風景やあぜ道の動植物はマイテーマの一つとして撮影してきました
田んぼの風景は日本人が長年かけて作り上げた原風景だと思います
マイフィールドの田んぼのあぜ道はすべて歩き撮影してどの時期にはどの花や昆虫が
発生するかも把握していましたがここ数年で撮影環境に大きな変化が起こりました・・
それは害獣よけの電気柵が完備されあぜ道に入れなくなりました
あぜ道は田んぼの持ち主の土地なので勝手に入り込んでいたカメラマンが文句は言えませんが
とても残念な気持ちです
隣の佐賀県にも田んぼの撮影には出かけていましたがこちらは電気柵ではなく高い網状の柵が張り巡らされてしまいました

c0116464_2002936.jpg
ここは市内で自宅からクルマで10分ほどです柵が無く自由にあぜ道に入り込めます・・
まさか市内のこの場所が田んぼ風景の撮影場所になるとは思っていませんでした
[PR]

by vangino | 2016-07-19 20:12 | たんぼの風景 | Comments(1)
Commented by sorabayasi at 2016-07-20 17:24
こんにちは。
何故か懐かしい趣の田んぼ風景です。
最近は電気線をはりめぐらした田畑が多くなりました。
本当に残念ですね。
でも近くにこの田んぼあって良かったですね。
願わくば、何時までも棚が出来ませんように!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ムクゲ      梅雨明ける >>