2016年 08月 06日

カラスアゲハ その参

今年はカラスアゲハを撮影するチャンスが多いが他のチョウ類は逆に少ない
もっとも野草の花の撮影もその年によりさまざまですが・・
でも以前よりも自然環境が悪化してきていることは長年の写真撮影で振り返ると確かですね!
c0116464_16525729.jpg
この個体の翅の光沢はグリーンが強い
今まで撮影したカラスアゲハはブルー系の光沢が強かったのに?
ちなみにこのカラスアゲハはメスなのでそれも関係あるのかな・・分からないことや知らないことがたくさんあります
[PR]

by vangino | 2016-08-06 19:01 | 自然と生き物 | Comments(1)
Commented by sorabayasi at 2016-08-08 15:58
こんにちは。
ブルー系の光沢が強いアゲハチョウは
よく見たように思いますが
グリン系の光沢のアゲハチョウもいるのですね。
雌雄の関係もあるのでしょうか?

自然環境の悪化、こちらでも年々実感しています。
綺麗に茜色に染まっていた夕雲が
殆ど見られなくなってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 花火の印象      アキノタムラソウ >>