バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 29日

アナグマ

撮影フィールドは山沿いの里山がメインです
自然が残りつつ適当に人の手が入った里山は野生動物にとっても住みやすい環境みたいなので
時々遭遇するのはイノシシ・タヌキ・シカ・イタチ他、九州にはクマはいないので危険動物はイノシシくらいです
イノシシも人の気配を感じたら逃げていきますがケモノ道に入ったりしたらたまに威嚇するような
声を聞くのでやはり注意しながら行動しなくてはいけませんね!
c0116464_18404943.jpg
アナグマと遭遇、1ヶ月ほど前も別の場所ですが出会いました
最初見たときはタヌキかと思いましたがそのとき撮影したのは後姿の1カットのみ
後で調べてアナグマと分かりました
c0116464_18492616.jpg
とっさにしゃがみこんで人の気配を消して(忍者みたいです^^)撮影
穴を掘る鋭く長い爪も撮れてラッキーでした
c0116464_18525524.jpg
何度か視線が合いましたが人として認識していないようでゆっくりした行動でした
大きさは太った柴犬ほど・・イタチの仲間なので顔は可愛らしいですね!
[PR]

by vangino | 2016-10-29 19:02 | 自然と生き物 | Comments(1)
Commented by sorabayasi at 2016-10-31 14:42
こんにちは。
至近距離でアナグマに出会えたのですね。
特徴の鋭く長い爪もバッチリ写せて良かったですね。
私も先日の里山散策でキツネ、ニホンザルに出会いました。
いずれも走行中でしたので写す事は出来ませんでしたが
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋のヒマワリ      ヒロハフウリンホオズキ >>