バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 04日

ヌマツルギク

3~4年前から田んぼの畦などに進出してきた黄色い花を見かけていました
キク科の花とはすぐ分かったもののキク科で検索した花の中からは判別できなかった
2年前自宅の庭の隅に植えてみたら帰化植物らしく勢力を伸ばしてきて庭に彩を添えてくれている
c0116464_1918066.jpg
市内の河川敷を歩いていたらいたるところで群生している
水面を背景にノコンギクと一緒に咲いています
検索ワードを増やして再検索してみたら名前が分かりました・・ヌマツルギク
やはり北米原産の帰化植物でした
最初に発見されたのは当地福岡でしたのでまだ他の地域まで広がっているかは分かりません
繁殖力が強くしばし群生を作るので邪魔者扱いされていますが花は綺麗です
[PR]

by vangino | 2016-11-04 19:47 | その他の花


<< 小さな実り      タテハモドキ その四 >>