バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然と生き物( 561 )


2017年 10月 21日

花園のぬた場


さて昨日半日晴れただだけで今日はさっそく台風21号の影響で小雨が降りだしました
明日から明後日にかけて上陸の可能性が出てきました、また大雨の心配もありますので皆さまご用心ください
c0116464_16030892.jpg
「ぬた場」とはイノシシがカラダについたダニや寄生虫を落とすためにする泥浴び場のことです
撮影フィールドとイノシシの生息域が重なっているからだが近年イノシシとの遭遇回数が増えてきた
普通は気配を感じてイノシシのほうから逃げてくれるが子ずれイノシシなどは用心しないと攻撃される可能性もあります
この花に囲まれた「ぬた場」はイノシシにとっても景観良好で贅沢な場所なんでしょうね・・
[PR]

by vangino | 2017-10-21 19:35 | 自然と生き物 | Comments(2)
2017年 10月 17日

HELP!


カサッ!何かの音に目を凝らすとアマガエルが葉っぱにつかまりもがいています・・
c0116464_18325314.jpg
アマガエルもどこか擬人化しやすい要素を持っているので被写体として名優ですね

[PR]

by vangino | 2017-10-17 18:46 | 自然と生き物
2017年 10月 13日

タテハモドキ その弐


今年の福岡の夏は関東地方と違い雨も少なく暑かった!
そのためかチョウの出現は例年より少なかったように感じる
ただタテハモドキは南方の系チョウのためかその暑さが幸いしたようでたくさんの個体を観ることができた
c0116464_19205836.jpg
その特徴は大きな目玉模様
c0116464_19223596.jpg
夏型は翅裏にも目玉模様が現れる
c0116464_19234678.jpg
そして秋型になると翅裏は枯葉模様に変化する
今頃は夏型と秋型が両方存在する
[PR]

by vangino | 2017-10-13 19:26 | 自然と生き物
2017年 10月 08日

アケボノソウと虫たち


遅いかなと思いつつもう一度アケボノソウに会いに行った・・
セーフ!花は終わりに近づいているがまだ大丈夫でした
花の蜜を求めて、いろいろな昆虫が集まっていました
c0116464_18353995.jpg
アケボノソウの花の蜜は花びらにある黄緑の丸い部分です
c0116464_18390832.jpg
キイロスズメバチもお気に入りみたいです
キイロスズメバチは特に攻撃的で危険などとTVで報道されていますがそれは巣の近くなどを不用意に通り刺激したためです
このように花を訪れている状態を撮影する程度で攻撃してくることはありません
c0116464_18511942.jpg
イカリモンガです、一見チョウにしか見えませんね・・
チョウはOKだけど蛾は嫌いと言われるけれど綺麗な姿の蛾もたくさん存在します
[PR]

by vangino | 2017-10-08 18:58 | 自然と生き物
2017年 09月 29日

タテハモドキ


本来南国系のチョウでしたが近年は福岡県にも定着したようです
c0116464_18563912.jpg
大きな目玉模様が目を引きます
c0116464_18572666.jpg
翅裏にも目玉模様が見えるのでまだ夏型ですが
秋型になると目玉模様がなくなり枯れ葉模様になります
[PR]

by vangino | 2017-09-29 19:00 | 自然と生き物
2017年 09月 12日

クロコノマチョウ


薄暗い林の中をひらひらと黒っぽい大きめのチョウが飛んでいます
あとを追ってみたらクロコノマチョウでした・・地味な色なので積極的に撮影することはありません
c0116464_18562467.jpg
ほとんど翅裏しか見せてくれませんが翅表も大した模様はありません
翅裏の色は季節や個体により黒っぽい色から茶色までいろいろです
今回は明るい背景で撮影しましたがこれにストロボ光を入れたりすると茶色が強い色合いの画像になります
肉眼のイメージにはこの感じでしょう・・
[PR]

by vangino | 2017-09-12 19:14 | 自然と生き物
2017年 09月 09日

亀・・?


市内の自然が残る公園
舗装されてはいるが狭い道を亀が横切った・・が異様に足が速い
c0116464_19035008.jpg
近づいてみるとなんとスッポンだ!
c0116464_19063801.jpg
灌漑用のため池ですが近年危険防止のための金網が設置された
逆方向に行けば隙間があるのに・・ガンバレと応援したくなる
[PR]

by vangino | 2017-09-09 19:13 | 自然と生き物 | Comments(2)
2017年 09月 06日

アオバハゴロモ


夏場毎年自宅の庭にたくさん発生します
幼虫は白い綿状のものを身にまとい枝や茎に密生する迷惑な虫で撮影する気にもなりません
c0116464_18320847.jpg
9月に入り成虫の数も減ってきました
体長は10ミリ前後、アオバハゴロモとはなんとも素敵な名前をいただいていますね・・
マアよく見ればソラマメみたいで可愛くなくもない?
[PR]

by vangino | 2017-09-06 18:38 | 自然と生き物
2017年 08月 30日

サトキマダラヒカゲ


数年前までは市内のあるポイントに行けば普通に撮影できたサトキマダラヒカゲ
しかし徐々に数が減ってきて昨年からはそのポイントでは発生しなくなりめっきり撮影回数が減少した
c0116464_19384898.jpg
今年初の出あいは山の斜面でした
複雑な模様の翅はなかなか綺麗ですね・・つぶらな瞳が可愛い
[PR]

by vangino | 2017-08-30 19:43 | 自然と生き物
2017年 08月 27日

ツバメシジミとクロウリハムシ


一つの花で仲良く食事中
c0116464_16433724.jpg
しかしクロウリハムシは花びらを食べてしまう・・
[PR]

by vangino | 2017-08-27 18:50 | 自然と生き物