バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然と生き物( 561 )


2017年 07月 25日

ミドリヒョウモン


昨年初めて撮影で来たミドリヒョウモン、特別珍しいチョウではないでしょうが九州においての分布は少ない
昨年の撮影日から10日遅れ・・撮影で来たのは一頭数カットのみ
c0116464_19044049.jpg
光が強く背景もイマイチ・・
生き物相手の撮影のだいご味はその一瞬にどう自分が対応できるかでしょうね・・
高性能AFレンズで楽に撮影するより五感を駆使してMFレンズでバッチリ撮れた時の充実感は別格ですがチャンスは逃しているでしょう
[PR]

by vangino | 2017-07-25 19:21 | 自然と生き物
2017年 07月 22日

サカハチチョウ


昨年初めて撮影で来たサカハチチョウにまた会いたくて南阿蘇を訪れた
しかし途中の道路は昨年の熊本大分地震による工事でまだ片側交互通行が何か所もありさらに今回の水害で新たに工事個所が増えている
c0116464_19125926.jpg
昨年撮影したサカハチチョウは地面での吸水シーンのみ
今年はなんとか花の上での吸蜜シーンが撮りたいと願っていたが生き物相手は思い通りにはいきません・・
やっと見つけたと思ったらピント合わせの途中で飛んでいくし・・あきらめようと思っていたらシシウドの花に居ました!!
シシウドは草丈が高くアングル的には苦労させられましたが花数が多く長い時間花の上にとどまってくれます
c0116464_19231628.jpg
さらに柔らかい光が降り注ぎ背景は明るい木立の林で撮影条件はラッキー
翅裏まで撮影できました、タテハチョウ科の翅模様は幾何学的で美しい
特に貴重なチョウではありませんが当地では標高を上げないと出あえないチョウです
[PR]

by vangino | 2017-07-22 19:44 | 自然と生き物 | Comments(2)
2017年 07月 21日

ヒョウモンチョウ


真夏の蝶ツマグロヒョウモンは平地では普通にたくさん見かけますが
ウラギンヒョウモンは標高を上げないと出あえません
c0116464_19464776.jpg
クルマを駐車した横の草むらにオカトラノオが群生していました
そしてウラギンヒョウモンが吸蜜している・・ラッキー!
c0116464_19550383.jpg
その横で見慣れないヒョウモンチョウが・・
えーっと・・あなたは誰でしたっけ?思いつかないまま撮影を続ける
c0116464_20013159.jpg
翅表も見せてくれましたが名前はわからない
撮影後調べて分かったのがウラギンスジヒョウモン準絶滅危惧種とある・・初めての出あいで撮影で来たのはとてもラッキー
[PR]

by vangino | 2017-07-21 20:09 | 自然と生き物
2017年 07月 18日

セセリチョウ


やっとエキサイトのメンテが終わったようですね
小さくて地味なセセリチョウですが気に留めて撮影していると割と珍しいセセリに出あえます
ホソバセセリ
c0116464_19452038.jpg
c0116464_19454631.jpg
キマダラセセリ、どちらも♂みたいです
[PR]

by vangino | 2017-07-18 19:50 | 自然と生き物
2017年 07月 14日

イシガケチョウ その参


末期の梅雨前線は九州を離れたのはいいが、ほかの地域で勢力を振るっているようです
イシガケチョウを初めて撮影したのは5~6年前でしょうか・・飛翔姿はモンシロチョウに似ているがスピードが以上に速い!
撮影は難しく撮れたのは地面での吸水シーンばかり、撮影で来ただけラッキーでしたが先日ヒメジョンでの吸蜜行動が撮れました
c0116464_19544160.jpg
そして普段は見かけても1~2頭なのに今回アカメガシワの花に7~8頭のイシガケチョウが集まっていました
c0116464_19582369.jpg
川の対岸なのでチョット距離が離れている、今回は単焦点レンズに1.4Xのリヤコンンを使用
c0116464_20000331.jpg
しかし不思議な翅模様・・石崖からのネーミングではあるが擬態やカムフラージュとは縁がない姿
[PR]

by vangino | 2017-07-14 20:21 | 自然と生き物
2017年 07月 13日

ツバメシジミ


南九州は本日、梅雨明けしました!北部ももうすぐかな・・でも開けたら暑くなるのでビミョウ^^
c0116464_18465211.jpg
ツバメシジミは特に珍しいチョウでもないが撮影できたのは久しぶり
[PR]

by vangino | 2017-07-13 18:50 | 自然と生き物
2017年 07月 10日

ヒマワリに蝶


TVニュースなどで災害報道を観ていると改めて何もない普段の生活は幸せなことだと気づかされます
ツマグロヒョウモン♂
c0116464_18523973.jpg
c0116464_18540675.jpg
ヒメアカタテハ、小さなヒマワリなのでチョウが大きく感じます
暖色系の花と同じ色調のチョウの組み合わせは残念ながら映えませんね・・
[PR]

by vangino | 2017-07-10 19:02 | 自然と生き物
2017年 07月 07日

バラルリツツハムシ


九州北部を襲った豪雨も午後にはやっと治まってくれたが災害復旧は各地で道路が寸断されて
クルマや重機が入れず孤立された地区の住民も多くあまり進んでいない状況です・・
自宅の庭で瑠璃色に光る小さい甲虫を見つけた
c0116464_18362033.jpg
ガーネットみたいな色に結実した種はヒメヒオウギで1粒3ミリ程度なので
この虫の大きさがわかると思います
c0116464_18425755.jpg
名前は・・?図鑑などで検索してみると最初ハンノキムシかな~
生息環境が違うみたいでハムシの仲間で探してみたらどうやらバラルリツツハムシみたいですね
[PR]

by vangino | 2017-07-07 18:51 | 自然と生き物
2017年 07月 04日

ベニシジミ


韋駄天台風は足早に通り過ぎようとしています
福岡県はあまり被害も出ませんでしたがほかの地域ではやはり雨による被害が出ています
昆虫撮影がメイン被写体にシフトしてきました
c0116464_18492204.jpg
チョウ撮影においてベニシジミはベスト3に入ると思います
数が多い・色が綺麗・比較的近づいても逃げない・眼が可愛い・シジミチョウの中ではやや大きいなどですが
赤やオレンジの暖色系の色が特徴のため同じような暖色系の背景で撮影すると印象がボケてしまう!
今回は背景にアジサイの青紫色が入ってくれたが斜めに入った茎が邪魔ですね・・
[PR]

by vangino | 2017-07-04 19:04 | 自然と生き物
2017年 07月 01日

イシガケチョウ その弐


今日は晴れて暑かった!梅雨明けを思わせる気温さらに湿度も高く不快指数が高い
撮影環境が変わって最近あまり行かなかったフィールドによってみると・・
c0116464_19273565.jpg
なんと、イシガケチョウがヒメジョンで吸蜜している(今までは樹木の花でのシーンでの撮影のみ)
c0116464_19291480.jpg
吸蜜しながらの裏翅まで撮影できました
イシガケチョウの吸蜜シーンはめったに撮影できず、出来ても離れた位置での望遠撮影のみで
基本ノートリを心掛けているのでピントキリリの近距離撮影ができたことは嬉しい

[PR]

by vangino | 2017-07-01 19:48 | 自然と生き物 | Comments(2)