バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 20日

ハナイカダ


九州北部は少し遅れて今日梅雨明け宣言が出ましたが全国的に
災害地区以外は梅雨の降水量は平年以下と・・
c0116464_19151025.jpg
ハナイカダの実が黒く熟してきました
c0116464_19161818.jpg
葉の真ん中にポツンと実、花筏のネーミングがぴったりです
c0116464_19182368.jpg
今年5月11日のハナイカダのまだ赤い実、花は緑色で全く目立たない
[PR]

# by vangino | 2017-07-20 19:22 | 樹木の姿・花・葉・実
2017年 07月 19日

ノハナショウブ


各地で梅雨明け宣言が出ましたが北部九州はまだです
今年の梅雨の雨量は地域によりかなり差が出ました・・雨が足りない地域がある反面、豪雨による水害もあります
c0116464_19074954.jpg
平地では終わっているノハナショウブがヒメジョンの中に咲いています
c0116464_19092983.jpg
標高1000Mの高原なので今がピークでしょうか・・花菖蒲の原種です
[PR]

# by vangino | 2017-07-19 19:14 | 山野草
2017年 07月 18日

セセリチョウ


やっとエキサイトのメンテが終わったようですね
小さくて地味なセセリチョウですが気に留めて撮影していると割と珍しいセセリに出あえます
ホソバセセリ
c0116464_19452038.jpg
c0116464_19454631.jpg
キマダラセセリ、どちらも♂みたいです
[PR]

# by vangino | 2017-07-18 19:50 | 自然と生き物
2017年 07月 17日

ヤマホトトギス


くじゅう高原で最初に出あった野草、ヤマホトトギス
かつて自宅の庭に2度ご招待したが平地では育ってくれませんでした
c0116464_18540645.jpg
見つかったヤマホトトギスは1株のみ、少し時期が早いようです
[PR]

# by vangino | 2017-07-17 18:57 | 山野草
2017年 07月 16日

くじゅう阿蘇撮影行


今日は予定していたくじゅう・阿蘇方面への撮影行でした(20時帰宅)
ルートは今回被災した朝倉地区を望む筑後川沿いの道路、地区周辺に2機のヘリコプターが旋回していました
筑後川の川沿いには多くの自衛隊・警察・消防団の方々の捜索姿が多く見受けられます・・ノー天気に撮影に向かう自分が恥ずかしく感じます
数キロ先の山にはTV映像に流れた山肌を削った土砂崩れの跡が目に入ります
c0116464_21181962.jpg
第一の目的地くじゅうの撮影地に到着・・しかしここは影響ないと思っていた水害の傷跡が!(大きく崩れた画像は苦しくて撮影できません)
渓流の周りは増水した流れになぎ倒され景観が変わっていました、5年前の水害でも耐えたのに残念
c0116464_21245968.jpg
それでも気持ちを切り替え撮影
次の目的の撮影地、阿蘇根子岳(左端ギザギザの山)へ向けて移動します
[PR]

# by vangino | 2017-07-16 21:40 | 風景
2017年 07月 15日

ヒメヒオウギスイセン


佐賀県に撮影地を求めた・・ここは豪雨被害はないようです
流れのそばにヒメヒオウギスイセンの群落があった、夏を感じる朱赤の花色で彩を演出してくれている
c0116464_18373775.jpg
帰化植物で繁殖力は強いみたいだ
c0116464_18412083.jpg
自宅の庭に植えようか検討しています
c0116464_18430960.jpg
自宅の庭の花は野趣があり丈夫で手をかけなくても毎年花をつけてくれることが理想
ただ増えすぎたら困る!今年増えすぎたシャガを30株ほど移植したので・・
[PR]

# by vangino | 2017-07-15 18:53 | 山野草 | Comments(2)
2017年 07月 14日

イシガケチョウ その参


末期の梅雨前線は九州を離れたのはいいが、ほかの地域で勢力を振るっているようです
イシガケチョウを初めて撮影したのは5~6年前でしょうか・・飛翔姿はモンシロチョウに似ているがスピードが以上に速い!
撮影は難しく撮れたのは地面での吸水シーンばかり、撮影で来ただけラッキーでしたが先日ヒメジョンでの吸蜜行動が撮れました
c0116464_19544160.jpg
そして普段は見かけても1~2頭なのに今回アカメガシワの花に7~8頭のイシガケチョウが集まっていました
c0116464_19582369.jpg
川の対岸なのでチョット距離が離れている、今回は単焦点レンズに1.4Xのリヤコンンを使用
c0116464_20000331.jpg
しかし不思議な翅模様・・石崖からのネーミングではあるが擬態やカムフラージュとは縁がない姿
[PR]

# by vangino | 2017-07-14 20:21 | 自然と生き物