バンジーノのフォトDE自然日記

vangino.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 25日

ミドリヒョウモン


昨年初めて撮影で来たミドリヒョウモン、特別珍しいチョウではないでしょうが九州においての分布は少ない
昨年の撮影日から10日遅れ・・撮影で来たのは一頭数カットのみ
c0116464_19044049.jpg
光が強く背景もイマイチ・・
生き物相手の撮影のだいご味はその一瞬にどう自分が対応できるかでしょうね・・
高性能AFレンズで楽に撮影するより五感を駆使してMFレンズでバッチリ撮れた時の充実感は別格ですがチャンスは逃しているでしょう
[PR]

# by vangino | 2017-07-25 19:21 | 自然と生き物
2017年 07月 24日

百日紅


照り付ける強い日差しの中、元気に咲いているサルスベリ「百日紅」と書くのは開花時期が
およそ百日ほどあるからでしょう
c0116464_18524599.jpg
普段はあまりサルスベリを撮影しようとは思いませんが
今回は大樹に育ちたくさんの花をつけていたのでレンズを向けました
c0116464_18553904.jpg
アップで見たらなかなか綺麗・・
[PR]

# by vangino | 2017-07-24 18:57 | 樹木の姿・花・葉・実
2017年 07月 23日

ツチアケビ


くじゅう高原にて、昨年ツチアケビの花を撮影で来たので同じポイントを訪れてみたら・・
今年も同じ場所で咲いている
c0116464_18523459.jpg
ラン科の花ですが腐生植物なので葉はなく廃棄されたシイタケのホダ木の菌から養分を得ています
c0116464_19054975.jpg
初秋のころアケビの実に似たソーセージ状の実をつけます

[PR]

# by vangino | 2017-07-23 19:13 | 山野草
2017年 07月 22日

サカハチチョウ


昨年初めて撮影で来たサカハチチョウにまた会いたくて南阿蘇を訪れた
しかし途中の道路は昨年の熊本大分地震による工事でまだ片側交互通行が何か所もありさらに今回の水害で新たに工事個所が増えている
c0116464_19125926.jpg
昨年撮影したサカハチチョウは地面での吸水シーンのみ
今年はなんとか花の上での吸蜜シーンが撮りたいと願っていたが生き物相手は思い通りにはいきません・・
やっと見つけたと思ったらピント合わせの途中で飛んでいくし・・あきらめようと思っていたらシシウドの花に居ました!!
シシウドは草丈が高くアングル的には苦労させられましたが花数が多く長い時間花の上にとどまってくれます
c0116464_19231628.jpg
さらに柔らかい光が降り注ぎ背景は明るい木立の林で撮影条件はラッキー
翅裏まで撮影できました、タテハチョウ科の翅模様は幾何学的で美しい
特に貴重なチョウではありませんが当地では標高を上げないと出あえないチョウです
[PR]

# by vangino | 2017-07-22 19:44 | 自然と生き物 | Comments(2)
2017年 07月 21日

ヒョウモンチョウ


真夏の蝶ツマグロヒョウモンは平地では普通にたくさん見かけますが
ウラギンヒョウモンは標高を上げないと出あえません
c0116464_19464776.jpg
クルマを駐車した横の草むらにオカトラノオが群生していました
そしてウラギンヒョウモンが吸蜜している・・ラッキー!
c0116464_19550383.jpg
その横で見慣れないヒョウモンチョウが・・
えーっと・・あなたは誰でしたっけ?思いつかないまま撮影を続ける
c0116464_20013159.jpg
翅表も見せてくれましたが名前はわからない
撮影後調べて分かったのがウラギンスジヒョウモン準絶滅危惧種とある・・初めての出あいで撮影で来たのはとてもラッキー
[PR]

# by vangino | 2017-07-21 20:09 | 自然と生き物
2017年 07月 20日

ハナイカダ


九州北部は少し遅れて今日梅雨明け宣言が出ましたが全国的に
災害地区以外は梅雨の降水量は平年以下と・・
c0116464_19151025.jpg
ハナイカダの実が黒く熟してきました
c0116464_19161818.jpg
葉の真ん中にポツンと実、花筏のネーミングがぴったりです
c0116464_19182368.jpg
今年5月11日のハナイカダのまだ赤い実、花は緑色で全く目立たない
[PR]

# by vangino | 2017-07-20 19:22 | 樹木の姿・花・葉・実
2017年 07月 19日

ノハナショウブ


各地で梅雨明け宣言が出ましたが北部九州はまだです
今年の梅雨の雨量は地域によりかなり差が出ました・・雨が足りない地域がある反面、豪雨による水害もあります
c0116464_19074954.jpg
平地では終わっているノハナショウブがヒメジョンの中に咲いています
c0116464_19092983.jpg
標高1000Mの高原なので今がピークでしょうか・・花菖蒲の原種です
[PR]

# by vangino | 2017-07-19 19:14 | 山野草